【実家でチャトレ】実家暮らしでチャットレディをやる方法

チャットレディノウハウ

実家暮らしでチャットレディをやりたいと思ってる女性は多いようです。

でも、いつ自分の部屋に親が入ってくるかわからない…と思うと、怖くてできませんよね。

ですが、私は現在実家暮らしでチャットレディをやっています。

自分で言うのもなんですが、結構スリルのあることをしてると思います。(^-^;

この記事では、実際に実家暮らしでチャットレディをやってる私が、その方法について詳しくご紹介しています。

実家暮らしでチャットレディをやりたいと思ってる方のお役に立てると嬉しいです。

(※絶対にバレない方法ではありませんので、ご了承下さい。)

また私はスマホ専用サイトを利用してますので、待機中の映像が配信されるパソコンサイトでは一部合わない内容もあるかもしれませんので、そちらもご了承願います。

実家暮らしでチャットレディをやる前に…

「実家暮らし チャットレディ」で検索すると、通勤チャットレディをおすすめしてるサイトが多く見受けられます。

ですが通勤チャットレディは都市部など限られた場所にしかないことが多く、あまり参考になりません。

そもそも実家暮らしでチャットレディをやる方法を探してるのに、選択肢が通勤チャットレディというのは、少しズレてるような気もします…。

とは言え、もし通勤チャットレディができる事務所が近くにあるなら、できるだけ通勤をおすすめしたいと思います。

通勤チャットレディが可能なら、通勤をおすすめします

私は実際に実家暮らしでチャットレディをやっていますが、いつ親にバレるかと思うと不安でたまりません。

いくら身バレ対策をしていても、部屋を開けられてチャット中の私を見られてしまったら、一貫の終わりです。

かと言って部屋にカギをつけるのもはばかられますし、防音ネットを張るのも怪しまれますし…。

実家暮らしでこれほど制約の多い仕事も珍しいと思います。(^-^;

なので実家から通える範囲にチャットレディの事務所があって、通勤できるならできるだけ通勤チャットレディをおすすめします。

ですが事務所はどこでもいいわけではありませんので、もし通勤チャットレディをするならポケットワークの事務所がおすすめです。

私は在宅のポケットワークでチャットレディをしていますが、通勤も選べますので、よろしければぜひチェックしてみてくださいネ。

【ポケットワーク体験談】私はポケワクで在宅チャットレディをしています
ポケットワークはチャットレディをやるならぜひ登録しておきたいサイトです。 私はスマホサイトのvi-vo(ビーボ)を通してポケットワークに登録しました。 ポケットワークをおすすめしてるサイトはたくさんありますが、「そんなにいいの?どんな風...

自分の部屋があるかどうか

通勤チャットレディはできない…というのであればやはり実家で頑張るしかないですが、大前提として、自分の部屋がある方に限ります。

実家暮らしでも自分の部屋がない方は、残念ですがチャットレディはさすがにできません。><

ライブチャットはパソコンorスマホの画面越しに男性とコミュニケーションをとるお仕事ですので、家族が近くにいればまずできません。

自分の部屋をつくるか、それができなければ諦めるしかないと思います…。><

実家暮らしでチャットレディをやる方法

では、いよいよ肝心の”実家暮らしでチャットレディをやる方法”についてご紹介します。

以下は私が実際にやってる方法ですが、絶対にバレないと言い切れる方法ではありませんので、それだけはご了承いただければと思います。

それでは見ていきましょう。

親が部屋に入ってこないように事前に伝えておく

私はいつも、「これから友達と電話するから部屋に来ないでね。」と親に伝えています。

私の場合これだけで十分効果がありますが、ぶっちゃけ家庭によると思います。

伝えても部屋に来たり、ドア越しに音を聞かれる…ということもあるかもしれません。

絶対にバレない方法ではないので、バレるかもしれない…ということを念頭に入れてください。

とは言え、私は今のところバレてはいません。

実家暮らしでチャットレディをやるなら、自分の部屋のドアは絶対に開けさせないようにすることが重要です。

そして同時に、声も聞かれてはなりません。

超小声&ヒソヒソ声でチャットする

声を聞かれてはなりませんので、当然ライブチャットは超小声&ヒソヒソ声でやることになります。

私はいつもヒソヒソ声で頑張っています。

なのであらかじめその旨をプロフィールに記載しておくと良いですし、もしチャット中に「どうしてヒソヒソ声なの?」と聞かれたら、素直に「実家暮らしだから」もしくは「今、実家にいるの」でいいと思います。

小声だと盛り上がらないのでは?と思われるかもしれませんが、逆に小声ならではのドキドキ感が男性にはウケると勝手に思っています。(^-^;

なお親が部屋のドアを開けなくても、ドア越しに声を聞かれるという場合もありますので、これを防ぐためにも、声は限界まで小さくした方がいいです。

ドア越しに声を聞くなんて、絶対してほしくないですけどね…。笑

ちなみにこういうやり方をしてるので、男性には極力静かにしてほしいというのが私の本音です。

でもせっかく話しかけてくれてるので、きちんと応対はしています。ヒソヒソ声で。

ですが欲を言えば無言で会話をしない男性客の方がやりやすいですし、大歓迎だったりします。(^-^;

イヤホンは絶対必要(スマホ専用サイトの場合)

ライブチャットをやるなら、イヤホンは絶対使った方がいいです。(パソコンの場合はヘッドセット)

特に実家暮らしならイヤホンは絶対必要で、つけないと相手の声が部屋の外に漏れてしまいます。

ライブチャットはシステム的に相手の声をミュートできません。

音量を最弱にしても、普通に聞こえます。

ですがイヤホンをつけて音量を最弱にすることで、部屋の外に相手の声が漏れるのを防ぐことができます。

相手の声はイヤホンを通して自分にしか聞こえません。

なのでイヤホンは必須で、音量は最弱にすることです。

ハウリング防止にもなるので、毎回つけるようにしましょう。

ただし上記の内容はiPhoneによるものなので、アンドロイドでは未確認です。
またサイトによってシステムが異なる場合もありますので、ご注意ください。

ですがいずれにせよイヤホンは絶対に必要ですので、必ず用意しましょう。

どうしても実家でチャットレディが厳しい場合

近場のホテルに泊まりこんで稼働する

いろいろな理由でどうしても実家でやるのが難しい場合は、近場のホテルに泊まりこんでやる…という方法もあります。

私は過去2回、実際に駅前のホテルに3泊4日泊まってライブチャットをやったことがあります。

ですが頑張っても1日7000円~1万円しか稼げなかったので、ホテルの滞在費を引いたらほとんど残りませんでした。

なのであまりおすすめできないのと、やるなら1人でも利用可能なラブホテルがいいと思います。

メールレディで稼ぐ

チャットレディはメールでも稼ぐことができます。

ライブチャットに比べるとメールは単価が低いので、かなり根気がいると思いますが、男性からたくさん返信をもらうことで、メールでも稼ぐことができるようになっています。

私にはできませんが、メールだけで月10万円以上稼いでるメールレディさんも多くいます。

ライブチャットが難しい場合は、メールを頑張ってみる方法もあります。

ちなみに私はメールはまったく力を入れておらず、クレアでたまたま仲良くなった男性が毎晩メールをくれるのでやり取りしてますが、その男性だけで毎月2万円くらい稼いでいます。

私はアダルトチャットレディなのでたまにアダルトなメールもしますが、ほぼノンアダルト(雑談)で毎月2万円はとてもありがたいです。

こういう固定客を増やしていけば、報酬も比例して増えるので、メールはもっと頑張りたいなと思っています。(思ってるだけ)

動画投稿で稼ぐ

サイトによっては動画投稿で稼ぐことも可能です。

撮影した動画を1回アップしてしまえば、後は遊んでる間も寝てる間も、男性が購入すれば報酬が発生します。

まさに不労所得です。

私がチャットレディを始めたのも、この動画投稿に魅力を感じたからでした。

動画投稿だけで月10~20万円稼ぐ女性もいると知りチャットレディを始めたのですが、現実はやはり厳しく…。(^-^;

思ったほど売れませんでした。

なので途中からライブチャットもやるようになり、現在はライブチャットがメインになりました。

ですが動画は作るたびに1度アップすればそれで終わりなので、すごくラクで良かったです。

報酬額の底上げも期待できるので、やって損はないと思います。

ただし実家の場合は、親が外出中の時に撮影するなど、タイミングには気を付けましょう。

基本的に声を出して撮影する形になると思いますので、家に誰もいない時に撮るのがいいと思います。

【実録】実家暮らしでチャットレディをやってる私の1日

ではここで、実際に実家暮らしでチャットレディをやってる私の1日をご紹介したいと思います。

起床~夕飯まで

朝はだいたい8時くらいに起きます。

私の仕事は在宅が多いため、たいてい部屋で仕事をしますが、土日祝は近所にあるファストフード店でアルバイトをしてるので、昼間の数時間だけ外出してる時もあります。

バイトから帰ってきたら18時くらいまで仕事をし、夕飯を食べたらまた少しだけ仕事をします。

【20時~】待機する準備をする

私は毎晩21時から待機を始めるので、20時を過ぎたら準備を始めます。

と言っても私のライブチャットは口元から下しか映していないので、化粧も何もしていません。

20時を過ぎてお風呂に入った後は、髪を乾かしてライブチャット用の服を着るだけです。

ちなみに私のライブチャットの服装は、上はブラジャーとカーディガン、下はパンツのみです。

ブラジャーはライブチャット用に購入した可愛いものをつけています。

【21時】待機開始

21時になったら待機を始めます。

私はスマホ専用サイトしか利用していないので、パソコンのように待機中の映像が男性側に配信されることはありません。

なので待機中は男性客にメールを打ってることがほとんどです。

電話がかかってきたら男性とライブチャットを開始します。

イヤホンは必ずつけて、スマホはスマホスタンドに固定し、口元から下しか見えないようにしています。

男性が話しかけてきたらヒソヒソ声で返します。本当に小さい声です。

男性が何も言ってこなければ、私も何も言わずに勝手にストリートパフォーマンスを始めます。

何も言わない(無言or会話をしない)男性客の方が、実家暮らしの私にとっては好都合です。

私の場合は1~2分で電話が切れる男性客が大半ですが、5分くらい繋がってくれる方もいますし、中には10~15分くらい繋がってくれる方もいます。

時給は日によって違いますが、2時間で3000円くらいが多いです。

逆にダメな日は2時間頑張っても1000円以下で、そういう日が月に3~4日あります。

ダメな日はさっさと諦めて、待機を終了することが多いです。

【23時過ぎ】待機終了

私は諸事情により毎晩21~23時までの2時間しか待機することができません。

たった2時間の待機ですが、この2時間にいつもすべてをかけています。

たいていメールに追われて終わることが多いですが、チャットに誘い込める男性を最優先し、逆アタメを送ってきた男性に返事をしています。

チャットをする気のない男性は後回しにし、引っ張れば来てくれそうな男性には積極的にメールを返します。

こんな感じで私は毎晩ライブチャットをやっています。

実家暮らしでチャットレディをやって良かったこと

親バレという最悪なリスクしかない実家暮らしのチャットレディですが、良いこと(メリット)はないか考えてみました。

あるとしたら自宅でできるので通勤しなくて良い終わったらすぐに眠れるという点だと思いましたが、実家暮らし特有のメリットでは無いため、やっぱり実家暮らしでチャットレディはリスク高いな~というのが実際にやってる人間の正直な感想です。

はっきり言って、おすすめはしません。(^-^;

なのでもし通勤チャットレディができるのであれば、そちらを選択されることをおすすめします。

【通勤?在宅?】チャットレディは通勤と在宅どちらが稼げるの?
チャットレディには通勤チャットレディと在宅チャットレディの2種類あります。 報酬率だけで言えば稼げるのは在宅チャットレディですが、人によっては通勤チャットレディの方が稼ぎやすいという女性もいます。 比較してみましょう。 【比較】通勤チ...

おすすめしない場所について

実家暮らし(自分の部屋)でチャットレディをやる方法についてご紹介してきましたが、実家でもおすすめしない場所もありますので、そちらもご紹介したいと思います。

お風呂場

お風呂場でライブチャットをしてる女性は多いのかもしれません。

ですが、実家暮らしの場合は辞めた方がいいと思います。

お風呂場というのは、たいてい洗面所がすぐ隣にあります。

もし洗面所に家族が来たら、お風呂場の中の声はさすがに聞こえると思います。

「え?何話してるの?」となりますし、普通にバレると思います。

なので辞めた方がいいですし、個人的にお風呂場は性器を映してしまう確率も高くなりますので、危険だと思います。

国内サイトでは性器のモロ出しは違法なので、逮捕されます。

トイレの中

トイレの中から電話をかけてくる男性は多いですが、実家暮らしの女性がトイレの中で待機するのはおすすめしません。

トイレは狭いので声も聞こえやすいですし、何よりずっとトイレにこもるのは怪しすぎて絶対バレます。

あまりに非現実的すぎますし、それならもう実家暮らしでチャットレディをやるのは諦めた方がいいと思います。

チャトレ部屋(アパート)を借りてチャットレディをやる方法もある

私は当初、アパートを借りてチャトレ部屋をつくるという方法を本気で考えました。

実家でできないなら、部屋を借りればいい!…そう思いました。

でも借りたところで毎日たった2時間しか待機できませんし、その2時間のためだけにアパートを借りるのは勿体ないと思いました。

というかそもそも私は月10万円しか稼げないのに、そこから家賃&光熱費を引いたら半分くらいしか残りません。

もっと稼げる女性なら問題ありませんが、私がやるのはアホだと思い、辞めました。(^-^;

実家暮らしでチャットレディをやるまとめ

ということで、以上が実際に実家でチャットレディをしてる私の紹介でした。

実家でチャットレディをするのはかなり制約がありますが、自室でイヤホンを使用したり小声&ヒソヒソ声で対応するなど、工夫次第でできないことはないと思います。

ただし常に親バレするリスクを抱えてるので、バレるのは時間の問題…という見方もできます。

なので無理して危険な橋を渡るより、メールを頑張ってみたり、動画投稿で稼ぐ道を模索してみるのも1つの手段です。

メールは実家でも隣に親がいなければ普通にできると思いますし、動画も親が外出中に撮るなど、チャンスはあると思います。

なのでいろいろ試してみて、自分に一番合っていて、続けていけそうなやり方を探してみると良いでしょう。

ちなみにスマホ専用のおすすめチャットレディサイトに関しては、以下の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

【総合】チャットレディおすすめサイトランキング
現役アラフォーチャットレディの私が、実際に使ってるチャットレディサイトをご紹介しています。 パソコンが無くても大丈夫。スマホがあればできます。 チャットレディというと、パソコンにウェブカメラをつけて、待機中の自分の映像が配信されて......
タイトルとURLをコピーしました