【チャットレディを辞めたい】もうやりたくないと思ってる女の子へ

チャットレディノウハウ

今回は、チャットレディを辞めたいと思ってる女性へ、私が考えてることをお話したいと思います。

もう気持ちは固まってしまってるかもしれませんが、お読みいただけたら嬉しいです。

チャットレディを辞めたい理由は何ですか?

  • 思ったより稼げなかった
  • クソ客が多くて辛い&病んだ
  • 待機地獄がしんどすぎる
  • 流出した
  • 身バレした
  • 飽きた

いろいろな理由があるかもしれませんが、もし思ったより稼げなかったのであれば、まだやれることはあるかもしれません。

とりあえず、サムネイルを変えてみてはいかがでしょうか。

【接続率が上がる】チャットレディの魅力的なサムネイルの撮り方と使い方
サムネイルは重要です。非常に重要です。 男性はまず女の子の”ヴィジュアル=見た目”から入ってきます。 なので、サムネイルが魅力的&他の女の子と差別化できていないと、すぐに埋もれてしまいます。 今回は、そんな魅力的で他の女の子と差別化で...

クソ客は永遠にいなくなりません。

チャットレディと即アダ&即脱ぎ客は、切っても切れない関係です。

でも、これはストレスを軽減させる方法があります。

【クソ客】即アダ&即脱ぎ客への対処法【消えろ】
即アダ客...即アダルト「こんにちわ!おっぱい見せて!」 即脱ぎ客...「早く脱いで!」 どちらもクソ客ですね。 即アダ&即脱ぎ客に嫌な思いをしてる女の子はたくさんいると思います。 今回は、このクソ客どもに対して私がいつ...

クソ客と同じで待機地獄も切っても切れない関係です。
まさに永遠の敵です。

でも、これもまだできることがあるのです。

【今日も待機地獄】待機地獄が辛い&脱出するコツ
チャットレディにとって1番辛い...1番の敵は、恐らく待機地獄だと思います。 この記事では、待機地獄の脱出方法として、いつも私がやってることをご紹介したいと思います。 少しでも参考にしていただける部分があれば幸いです。 ※この記事はス...

流出&身バレは、辛いですが仕方がありません。

流出したものは掲載サイトに連絡して削除してもらうことも可能ですが、身バレはバレてしまったら終わりです。

でも個人的に、チャットレディを続けることはできるとおもいますよ。

バレてないサイト、もしくは別な新しいサイトに登録し、変装してまたやり直せばいいのではないでしょうか。

ただ、そこでも身バレしてしまうと、さすがにキツイかもしれません。(自己責任でお願いします)

【総合】チャットレディおすすめサイトランキング
現役アラフォーチャットレディの私が、実際に使ってるチャットレディサイトをご紹介しています。 パソコンが無くても大丈夫。スマホがあればできます。 チャットレディというと、パソコンにウェブカメラをつけて、待機中の自分の映像が配信されて......

チャットレディに飽きてしまったなら、それはもう終わりでいいと思います。

もしまたやりたくなったら再開すればいいので、サイトは退会せず、そのまま残しておいてもいいのではないでしょうか。

チャットレディが辛いから辞めたいと思ってる人へ

もし専業でやってる方でしたら何の参考にもならないかと思うのですが、副業でやってる場合は、月の目標や稼働時間について、少し考え直してみてはいかがでしょうか。

例えば目標を月10万円にしてる場合、半分の5万円にしてみるのです。

どうしても副業で月10万円必要という場合は別ですが、そうでないなら目標金額を下げてみましょう。

目標金額を下げると、稼働時間も減らすことができます。

毎月の目標金額を、下げてみる

私の場合で例えると、私は月10万円稼ぐために毎日2時間稼働(待機)しています。

これを月5万円に設定すると、稼働時間はたった1時間で良いことになります。

ただし実際の報酬は稼働する時間帯などにも左右されますので、その1時間をどの時間帯にあてるかで報酬に差が出ます。この辺はぜひ試してみてください。

また計算上そのようになる…というだけで、実際は少し違うかもしれません。

ですが稼働時間が減ることで精神的な負担も少しは和らぐと思いますので、試してみてもいいのではないでしょうか。

退会せずに、サイトを放置してみる

とりあえず退会はせずに、しばらくお休みする形をとってもみてもいいかもしれません。

またやりたくなるかもしれませんし、その時まで放置でもいいと思います。

他の仕事とチャットレディを比べてみる

この方法は私がよくやっているのですが、相対評価論です。

私も待機が辛くなる時はよくあります。1日たった2時間しか待機してないのに。笑

そういう時は、他にやってるアルバイトとチャットレディのお仕事を頭の中で比べます。

私は本業の他に週末だけファストフード店でアルバイトしてるのですが、正直チャットレディの方が何倍もラクです。

このように頭の中で比較すると、自然と「待機がんばろう」という気持ちになってくるのです。

不思議ですよね。

それでもチャットレディを辞めたいあなたへ

残念ですが、また再開したくなったらいつでも戻ってきてくださいね。

チャットレディの女性はライバルでもありますが、共に戦う戦友のようでもあります。

私はいつでも、あなたの帰りを待っています。

タイトルとURLをコピーしました