📧メールレディで稼ぎたい女性はコチラ ➡

【罪悪感】チャットレディをやっていて旦那&彼氏&親に後ろめたさを感じる人へ

チャットレディノウハウ

チャットレディは世間的に受け入れられていないお仕事の1つだと思います。

基本的に誰にも言えませんし、私もチャットレディをやってることは誰にも言っていません。

私には旦那も彼氏もいません(泣)が、親にも言うつもりはありません。

大袈裟ですが、チャットレディをやってることは墓場まで持っていくつもりです。

ですが罪悪感や後ろめたさを感じているかというと、答えはNOです。

チャットレディは、悪いお仕事なのか?

そもそも、チャットレディは悪いお仕事、やってはいけないお仕事なのでしょうか?

チャットレディは風俗にカテゴライズされるお仕事ですが、きちんとした事務所&サイトであれば違法ではありません。

チャットレディは、犯罪ではないのです。

チャットレディは、本当は健全な業界

おっぱい見せたりパンツに手を入れる仕事のドコが健全なんじゃー!と思われるかもしれませんが、モノは考えようです。

私を含め、例えばアダルトチャットレディは下ネタやエッチなパフォーマンスをして男性とコミュニケーションをとりお金を稼いでいますが、言い換えれば男性を癒しているのです。

チャットレディというお仕事を通して、男性を癒しているのです。

チャットレディをバカにする人は、たいてい風俗嬢もバカにします。

性産業で働く女性を、見下しているのです。

ですが男性の性欲がある限り、性産業は尽きることがありません。

むしろチャットレディをやる女性にとっては好都合ですし、良いことではないでしょうか。

あなたがチャットレディをやる理由は何ですか?

チャットレディをしてる女性には、みなさんそれぞれこの世界に飛び込んだ理由があると思います。

  • 子供のため
  • 家を建てるため
  • 学費のため
  • 整形費用のため
  • 老後のため

1番最後のは私ですが、みなさんそれぞれ目的や目標があって、それを叶えるためにチャットレディをしてると思います。

なので、どうしてチャットレディをやるのか?という理由が自分の中でクリアになれば、罪悪感や後ろめたさは感じても、それを乗り越えられるだけのパワーが生まれると思います。

チャットレディをやる理由を自分の中でクリアにする

チャットレディをやる理由が自分の中で大きければ大きいほど、お仕事にも真剣に向き合えるようになります。

罪悪感や後ろめたさ…と言った気持ちはあるかもしれませんが、それ以上にお金を稼がなければならない理由が明確なら、頑張れるのです。

たまにですが、シングルマザーの女性はチャットレディを含む風俗のお仕事にとても真剣に取り組むのだそうです。

理由はもちろん、子供のためです。
子供のため…という強い目的があるからこそ、一生懸命頑張るのだそうです。

なのですぐランカーになりますし、人気のでる女性が多いのだそうです。

誰に後ろめたい&罪悪感を感じるのか?

あなたが後ろめたさ&罪悪感を感じる相手は誰ですか?

それぞれ見ていきましょう。

彼氏&旦那に後ろめたい

…私にはどちらもいないので大変恐縮なのですが、好きな人&愛する人に後ろめたさを感じながらお仕事するのは辛いですよね。

1番いいのは正直に伝えて公認してもらえばスッキリするのかもしれませんが、それはあなたの気持ちがスッキリするだけで、相手は心の中でどう思ってるかわかりません。

なのであなたがチャットレディをやる理由をはっきりさせ、その理由が彼氏&旦那に隠してでもやるべきことなのかどうか、それを考えてみると良いかと思います。

親に後ろめたい

私はもうイイ歳(アラフォー)なので、親に後ろめたさというのは基本的にありません…。

なのでこれは若い女性に多いことなのかもしれませんが、後ろめたいなら、やらない方がいいと思います。

ですが自分の人生なので、何事も自分で決める判断はしていった方がいいのかなと思います。

あなたの人生はあなただけのもので、たとえ親でさえ、その責任をとってはくれないのです。

(上から目線でスミマセン…)

友達に後ろめたい

友達に後ろめたさを感じてる女性は少ないと思います。

親もそうですが、友達もあなたの人生に責任なんか持ってくれません。

なのでまったく気にする必要は無いと思います。

ただし、あなたを大事にしてくれる友達は、大切にしましょう。

後ろめたさ&罪悪感は、感じても大丈夫です

チャットレディのお仕事に対して感じる後ろめたさや罪悪感を、無理に無くそうとする必要はありません。

無理やり吹っ切れようとすることはないのです。

後ろめたさも罪悪感も、あっていいのです。
そういう気持ちを、感じていてもいいのです。

やるかやらないかは、あなた次第

後ろめたさや罪悪感は感じるものの、それでもチャットレディをやらなければならない理由があなたの中にあるなら、ぜひ挑戦してみるべきだと思います。

私はアラフォーになってからチャットレディを始めましたが、やって良かったと思っています。

リスクが無いわけではありませんし、辛いと感じることもゼロではありませんが、チャットレディほど自宅で高収入が狙えるお仕事を、私は他に知りません。

チャットレディはお金を稼ぐためのお仕事であり、目標や目的を達成させるための1つの手段です。

やるかやらないかは自由に決めることができますし、すべては気持ち次第なのです。

チャットレディは一生やるわけではない

これは私の個人的な意見になりますが、チャットレディをやってるのは今だけかもしれませんし、一生やるわけではありません。

なので、あまり深く考える必要は無いと思うのです。

この業界には50代の現役チャットレディさんも多くいらっしゃいますが、果たしてその頃まで自分が続けられるかどうかはわかりませんし、むしろ続けていない可能性の方が高い気がします。

なので、別に一生やるわけじゃないし、できるわけでもないし、それなら罪悪感とか後ろめたさとか、あまり気にしなくても良いのではないかなと思うのです。

要は、もっと肩の力を抜いて気楽にやりましょうということです。

チャットレディは、人生経験になる

チャットレディは貴重な人生経験になると思います。

やらないよりも、やった方が確実に経験値は上がるのです。

なので気楽にやってみてはいかがでしょうか。

言うなればワンナイト、もしくは一夏のアバンチュール。

みたいな感じで、「ちょっと冒険してみた♬」のようなテンションでもいいと思います。

先述した通り、犯罪を犯してるわけではありませんので、後は自分の気持ち次第です。

それでもチャットレディが辛い場合

それでもやっぱり罪悪感がある&後ろめたさがすごくて辛い…というのでしたら、残念ながらチャットレディは向いてないと思います。すごく残念ですが、そう思います。

そのようなメンタルでお仕事をしても何も楽しくありませんし、病んでいくだけです。

ただでさえチャットレディは精神を病みやすいと言われているお仕事なので、それなら最初からやらない方がいいと思います。

仕事は他にもたくさんありますし、副業ならなおさらです。

自分に合ったものを探していけば良いのです。

チャットレディのみんなはどうしているのか?

私の知る限りですと、彼氏&旦那公認の女性もいれば、非公認の女性もいます。

比率はわかりませんが、非公認の方が圧倒的に多いです。

なので彼氏にバレないように、旦那にバレないように、みなさん試行錯誤して一生懸命チャットレディに取り組んでいます。

結婚資金やマイホーム、子供のために稼いでる方が多い印象ですが、学費や整形費用など、みなさんそれぞれ自分の目的のために頑張っています。

そのような姿を見ていると、私も頑張ろうという気持ちになってくるのです。

人生は1度しかないから、あまり立ち止まってると勿体ない

いきなりスケールの大きな話になりますが、人生は1度しかありません。

なので、あまり立ち止まってばかりいると、時間がどんどん過ぎてしまいます。

時間は有限で、言うなれば、命そのものです。

時間は有限で、命そのもの

時間は命そのものです。

限りある命をどのように使うかは、すべてあなたの自由です。

そして人生はいつでもぶっつけ本番で、まるごとすべて現実です。
待っているだけでは何もやってきませんし、何も起こらないのです。

人生はすべてまるごと本番だらけ

人生はいつだって本番だらけです。

なのでどんどん行動していかないと、あっという間に終わってしまうのです。

私はこのことに気付くまで、30年以上かかりました。

過ぎた時間はもう取り戻すことができません。
私もだいぶ、かなり膨大な時間を無駄にしてきたと思います。

なので、せめてこれからの人生は頑張りたいのです。

そして、少しでも良い思い出を作っていきたいと思っています。

チャットレディは、そのための資金を得るためにやっています。

自分の中の目的が人生レベルで決まると、前に進みやすくなるかもしれません。

なので1度、しっかり自分と向き合う時間をとってみることをおすすめします。

それができれば、チャットレディに対する後ろめたさや罪悪感といったものは、少しは減るかもしれません。

秘密や嘘が、必要な時もある

大人になれば誰でも、他人には言えない秘密の1つや2つ、嘘の1つや2つはあると思います。

チャットレディも、それでいいのではないでしょうか。

秘密にしておくことで済むことなんて、大人になれば星の数ほどありますし、本当のことを言わない方が良いことだって山ほどあるのです。

そうやって一つずつ階段を上っていくことが、自分自身の成長に繋がっていくのではないでしょうか。

女を売るというチャットレディの仕事について

最後に、女を売るというチャットレディの仕事についてお話したいと思います。

結論から申し上げますと、これはもう価値観の問題のように思います。

私は女を売るという仕事に偏見を持ったことは1度もありません。

風俗という職業はとかく世間から見下されがちで、冷たい視線を浴びることが多いですが、自分で何とかしようと思って身体を売る仕事を選んだ女性たちは、とてもすごいと思っています。

それができなくて他者に助けを求める人間が多いのに、自分でどうにかしようと思って頑張ってる女性を尊敬することはあっても、見下すことなんて私にはできません。

そのような価値観なので、チャットレディに対する偏見というものもまったくありませんでしたし、実際にチャットレディをやっている今、やって良かったと思うことはあっても、後悔してることは1つもありません。

この業界は、自分で自分の問題を何とかしようと思って飛び込んできた女性ばかりです。

自分で何とかする。自分で自分を助ける。とてもカッコイイことではないでしょうか。

そう考えると、チャットレディはすごく良いお仕事だと思います。

自宅にいながらにして、短時間で高収入を稼げる可能性のあるお仕事ですし、好きな時に好きなだけ働けるという大きなメリットもあります。

人生の中でチャットレディのお仕事ができる機会は、そう多くないように思います。

せっかく出会えたお仕事ですし、大事にしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました