LINE!カカオ教えて!チャットレディと連絡先を交換したがる男性客への対処法

チャットレディノウハウ

チャットレディをやっていると、高確率で連絡先を聞かれることがあります。

例えばメールで最初は仲良くやり取りしてくれていたのに、突然「もっと話したいからLINEかカカオ交換したいです。」と言ってQRコードを送ってきた男性がいます。

他にも、「俺のハンドネームの頭文字をつなげると、LINEのIDになるんだよ!連絡して!」とメールしてきたクソ客もいますし、男性客は本当に様々な方法で連絡先を交換しようとしてきます。

連絡先は絶対に教えてはいけない

当然ですが、連絡先は絶対に教えてはいけません。

サイトを通さないやり取りは規約違反ということもありますが、何より報酬が発生しないLINEやカカオでの無料やり取りなんて百害あって一利なし。何の得にもなりません。

むしろ得をするのは男性だけで、女性には一銭も入ってこなくなります。

あと個人情報を教えるというのは危険なので、辞めておきましょう。

本名、住んでる場所、職業も、教えてはいけません

架空のプロフィールとして設定してるものを教えるぶんには問題ありません。

ただし本当の名前や、本当に住んでる場所、本当の職業などは、どんなに仲良くなった男性にも教えてはなりません。

もし教えるなら、それもまた架空に設定した名前、住んでる場所、職業を教えるようにしましょう。

住んでる場所、職業に関しては、もともと設定してる架空のプロフィールと同じように、ある程度知ってるものにした方がいいと思います。

男性とその話題になった時に、パッと答えられないと不信感を抱かれるからです。

連絡先を聞いてきたら、どうしたらいい?

男性から連絡先を聞かれたら断るのが前提ですが、断り方に悩む女性は多いかもしれません。

私がいつも使ってるお断りテンプレートは以下のようなものです。

  • 連絡先の交換は規約違反になるので、ごめんなさい。

たったこれだけです。交換できない理由を、運営のせいにしてますが、それでいいのです。

逆にやらない方がいいのは、「もう少し仲良くなってからネ」という匂わせです。

これを言われた男性は、「仲良くなったら教えてくれるんだ」と勘違いします。

なのでいくら仲良くなっても連絡先を交換できなければ、男性から逆恨みされる場合もありますし、クレームになってサイトを退会させられる場合も大いにあります。(情報あり)

また最近聞いた悪質なはなしだと、「今はコロナで会えないけど、自粛解除されたら会おうね。だからそれまではサイトで仲良くしようネ♥」というものです。

女性が見れば一目で詐欺だとわかりますが、男性にはこれが詐欺だとわからない人が多いのです。

そもそもチャットレディサイトは出会い系サイトではないので、会うことを約束したり連絡先を交換することは禁止されています。

なので普通に規約違反ですし、サイトによってはこのようなやりとりを確認した場合、即退会させられるところも多いです。

男性から返信をもらうために「会えますか?」や「連絡先交換できますか?」といった釣りメールを送るのは、厳禁だと思っておきましょう。

そんなことばかりしていたら、いつか訴えられてしまいますし、内容的に立派な詐欺罪なので、そうなると勝てません。

きっぱりお断りするか、ブロックするしかない

連絡先を聞いてくる男性は、きちんとお断りするか、もしくはブロックするしかないと思います。

一番不味いのは、先述したような匂わせや、曖昧な態度を見せることです。

そういった対応をして、後々困るのは自分です。自分で自分の首を絞めるようなものです。

なので辞めておいた方が良いでしょう。

チャットやメールには男性とラリーを続けるためのいろいろなテクニックがありますが、上記のようにやってはいけないものもありますし、個人的にグレーだなと感じてるものも多くあります。

例えば会う気もないのに、住んでる場所が近いことを全面にアピールするなど。

稼ぎやすいかもしれませんが、やっぱり悪質だと思います。

なので最初から連絡先を要求してくるような男性は、私はきっぱりお断りしています。

それでも私に興味を持ってくれて会話を続けてくれる男性もいますし、中にはライブチャットまで遊びに来てくれた男性もいます。

無理やり男性を取り込もうとするより、ずっといいですよね。

なのであまり気にせず、サクッと塩対応orブロックしましょう。

タイトルとURLをコピーしました