【今日も待機地獄】待機地獄が辛い&脱出するコツ

チャットレディノウハウ

チャットレディにとって1番辛い…1番の敵は、恐らく待機地獄だと思います。

この記事では、待機地獄の脱出方法として、いつも私がやってることをご紹介したいと思います。

少しでも参考にしていただける部分があれば幸いです。

※この記事はスマホ専用サイトのチャットレディに向けて書いておりますので、待機中の映像が配信されるパソコンサイトではできないような内容も入っております。ご了承ください。

待機地獄とは?

待機地獄というのは、待機開始してからまったく電話が鳴らない状態が長時間続くことを言います。

人によってその時間の感覚は異なりますが、だいたい1時間以上待って誰からも着信が無ければ、私は待機地獄だと思っています。

その間、報酬は0円。

コンビニのアルバイトならお客さんが1時間まったく来なくても、その1時間分のアルバイト代は貰えます。

ですがチャットレディは、3時間5時間と待機しても、お客さんから電話が来なければ1円も貰えません。どんなに待機しても、1回も電話が鳴らなければ、その日の報酬は0円です。

そう考えると、とても過酷で厳しい世界だと思います。

この待機地獄でメンタルをやられてしまうチャットレディも少なくないようです。

どんな人が待機地獄に陥るのか?

残念ながら、やはり人気の無いチャットレディさんが待機地獄に陥りやすいと思います。

ですが、実際はトップランカーさんでさえ待機地獄に陥ることはあります。

ライブチャットは日によってログインしてる男性の数も質も異なるので、日によって接続率に差が出るからです。

ちなみにトップランカーさんが苦戦してる日は、私は待機を諦めることが多いです。

いつも”会話中”であることがほとんどのトップランカーさんでさえ苦戦してるのに、自分に電話がかかってくるはずがないと思うからです。

そもそもそういう日は”会話中”の女の子自体が少ないので、私の場合は「あ、今日はダメだな」と思って1時間くらいで終了することがほとんどです。

なのでどんな人でも待機地獄に陥ることは普通にあります。

待機地獄とチャットレディは、永遠の敵です。

どうしたら待機地獄に陥らずにすむのか?

一般的に推奨されているのは、男性客と待ち合わせをすることです。

待ち合わせというのは、予め男性客とメールでライブチャットする日時を決めておくことです。

そうすれば待機開始と同時にそのお客さんとチャットできますし、そうしたお客さんが2人3人といれば、待機地獄に陥ることも無くなります。

ただし待ち合わせをする場合、例えば前の男性客と会話が長引いてしまい、次に待ち合わせをしていた男性との会話開始時間が遅れるということがたまにあります。

優しい男性なら許してくれますが、中には怒る人もいるので注意です。

まあ確かに、男性からしたら待ち合わせしていたのに時間を守ってもらえないのはショックですし、自分が軽くあしらわれてるような気もして腹が立つのでしょう。

なのでその辺は時間に余裕を持って決めるなど、他の男性と重ならないような工夫が必要です。

毎回どのくらい待機すればいいのか?

これは人によって違うと思いますが、私はいつも21~23時までの2時間待機しておりまして、開始後1時間経って誰もこなければ、その日は諦めることが多いです。

ただし22時過ぎになって急に電話が鳴りだす日も多いので、22時ピッタリに終了するのではなく、そこから10分くらい待ってダメなら終了するようにしています。

待機時間は、人によっては5分…30分…など、バラバラです。

誰からも電話がかかってこない時間が長時間続くと病んできますので、適度に休憩をいれながら待機した方がいいでしょう。

ですがそんなことより、待機時間を少しでも減らす戦略を考えた方がずっと良いです。

待機地獄を脱出するために私がやってること

待機地獄を脱出するために私がいつもやってることは、いつもだいたい1つしかありません。

それは、サムネイルを変更することです。

サムネイルを変更する

人は見た目が9割…と言われていますが、チャットレディにおいてはほぼ10割くらいのように思います。

まず男性会員は、女の子の見た目=ヴィジュアルが自分の好みに合うかどうかで、その子のページにやってきます。

その時の判断材料になるのが、サムネイルです。

なので待機してもなかなか電話が鳴らない時は、まずサムネイルを変えるのが先決です。

そのためには、魅力的なサムネイルを複数枚用意しておく必要があります。

魅力的なサムネイルを、複数枚用意しておく

サムネイルを変えた途端に足跡が急増し、電話が鳴りだすことがあります。

これはどういうことかと言うと、他の待機中の女の子としっかり差別化が図れている…ということです。

私はいつも待機すると同時に公式ページから待機中の女の子一覧を確認し、自分の掲載順位を把握する作業をしてるのですが、女の子のメンツはいつも同じではありません。

例えば自分のサムネイルと同じような撮り方をしてる女の子が他にもいれば、目立ちにくくなってしまいますし、埋もれてしまいます。

これを防ぐために、他の女の子と被らない、かつ魅力的なサムネイルに変更する必要があるのです。

魅力的なサムネイルとは?

ではここで疑問になるのが、魅力的なサムネイルとは一体どんなサムネイルなのか?ということだと思います。

しかし残念ながら、これには答えがありません。

理由は1つ。
女の子の魅力は、人によってみんな違うからです。

なので、自分の魅力が最大限アピールされるようなサムネイルを撮る必要があります。

  • 可愛いお顔なら、その可愛さが最大限伝わるように
  • 巨乳なら、その大きさが最大限伝わるように
  • お尻なら、そのセクシーさが最大限伝わるように

他にも美脚やトーク力など、自分の中で男性に1番アピールできる部分は何なのか考え、その魅力が最大限伝わるようなサムネイルを撮るのです。

チャットレディは、男性に喜んでもらってお金をいただく仕事です。

なので、どうしたら喜んでもらえるのか?
自分が男性に提供できるサービスは何なのか?

そのようなところから考えてみることが、大切です。

素敵なサムネイルを複数枚用意して、反応が悪ければその都度差し替えて様子を見ましょう。

ちなみに私は3枚持っていますが、トップランカーさんに比べると、だいぶ少ないです。

【接続率が上がる】チャットレディの魅力的なサムネイルの撮り方と使い方
サムネイルは重要です。非常に重要です。 男性はまず女の子の”ヴィジュアル=見た目”から入ってきます。 なので、サムネイルが魅力的&他の女の子と差別化できていないと、すぐに埋もれてしまいます。 今回は、そんな魅力的で他の女の子と差別化で...

その他、待機地獄の時にできること

サムネイル変更の他にやることがあるとしたら、アタメ(一括送信&手動メール)待機中の一言コメントの変更プロフィールの見直しです。

アタメ(一括送信&手動メール)

私は待機開始と同時に一括送信メールを送っています。

対象はログイン中の男性で、”自分とライブチャットすればこんなことができるよ”という内容を簡単に書いたメールを送っています。

そして待機中にメールをくれた男性はできるだけチャットに誘い込み、足跡をつけてくれた男性には手動でお礼メールを送ったりしています。

ただ足跡へのお礼メールまではなかなか手が回らないので、自分をお気に入りしてくれた男性を優先しています。

ちなみに待機中に「かけていいですか?」と律義にメールをくれる男性には、光の速さで「お待ちしてます♥」とお返事します。

お金になる男性客は決して逃さないようにしましょう。

待機中の一言コメントの変更

待機を開始する時に、一言コメントを入力することができます。

コメントをまったく見ていない男性もいますが、見てくれてる男性の方が多いです。

なのでしっかり入力しましょう。

内容は、自分のキャラ設定の雰囲気に合ったものと、ターゲットにしたい男性客に刺さりそうなものをチョイスしましょう。

(例:清楚系の雰囲気で、優しくいじめてくれる男性客に来てほしい時。⇒怖い男性は苦手です…。優しい男性とお話したいなぁ…。)

これで必ず優しい男性が電話をかけてくれるわけではありませんし、逆にワザと怖い男性がかけてくることもあるでしょう。(ここは自己責任でお願いします。)

ですが接続率を上げる戦略という点では成功してると思います。

ただし本当に苦手な客層の男性が来たら、断っていいと思います。私はどんな人でもとりあえずお金になるので搾り取りますが、無理なら断っていいのです。なのでどうか無理なさらずに。

プロフィールの見直し

プロフィールは重要で、常に研究していく必要があります。

プロフィールの変更は時間のかかる作業なので、私は待機していない時にやっています。

そして気になる内容に関してですが、これも女の子の性格やキャラによって中身が異なってきますので、やはり自分で考えるしかないのです。

1番やってはいけないのが、トップランカーさんのプロフィールを丸ごとコピペすることです。

先述した通り、人はそれぞれ見た目も性格も違えばキャラも異なりますので、同じプロフィールを使っても、男性から見たら違和感があるだけです。サクラだ!などと言われて、ブロックされることもあります。

プロフィールに関する詳細は、以下の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

【何書けばいいの?】チャットレディのプロフィールの書き方&作り方
チャットレディを始めて1番最初に悩むのが、プロフィールの内容だと思います。 恐らくサムネイルの次に悩むのではないでしょうか。 チャットレディのプロフィールは、サムネイルと同じくらい重要です。 この記事では、チャットレディのプロフィール...

待っているだけでは、何も変わらない

チャットレディの世界は残酷です。
弱肉強食の世界です。

なので、ただ待っているだけでは何も変わりませんし、ダメなのです。

サムネイルやプロフィール、メールの打ち方は常に研究し、少しでも報酬を増やせるようにしていきたいですね。

ちなみに私はメールにはまったく力を入れておらず、基本的に仲良しさん以外とはやっていません。

待機中に逆アタメしてくる男性のメールは結構良いお金になってますが、普段からもうちょっと頑張れば、もっと稼げるのかもしれません。

メールだけで稼いでるメールレディさんは、腱鞘炎になるほどメールを打つのだそうです。

さすがにそこまでできないかもしれませんが、1日受信10件を目標にするなど、ゲーム感覚でやってみるのも良いかもしれません。

何をやってもダメなら、その日は諦める

サムネイルもダメ。一言コメントもダメ。プロフィールもダメ。

そういう日は、私はもう待機を終了しています。

毎日2時間しか待機していませんが、半分の1時間くらいで終わる日もあります。

1ヶ月に3~4日くらいこういう日がありますが、気にしていません。

報酬額は日単位で見るより、月単位で見た方が良いです。

1日1日の結果に一喜一憂していると、疲れてしまいますし、あまり意味がありません。

待機地獄中のおすすめリラックス方法(スマホサイト限定)

以下は私がいつもやってる待機中のリラックス方法です。

待機中の映像が配信されるパソコンサイトではできないことだと思いますので、スマホ専用サイトのチャットレディさんの参考になれば幸いです。

アロマ&お香を嗅ぐ

これは在宅チャットレディしかできませんが、私は部屋でアロマディフューザーを使っています。

以前はお香だったのですが、香りがキツくて親から苦情がきてしまったので現在はアロマにしています。

でも安いのは圧倒的にお香の方なので、好きな香りがあれば試してみてくださいね。

ちなみにアロマなら、クラリセージとグレープフルーツのミックスがおすすめです。

クソ客で神経を消耗した時に香りを吸い込んでリフレッシュしています。笑

本を読む

スマホ専用サイトのチャットレディなら、待機中に本を読むこともできます。

家事をしてる方も多いようで、本当にやりやすいです。

私もたまに本を読みますが、熱中してしまうタイプなので、漫画は控えるようにしています。(^-^;

やりたいコト&欲しい物リストを作る

稼いだらやりたいコトや、欲しい物リストを作るのもおすすめです。

モチベーションアップにもなりますし、何よりやる気がでます。

多少嫌なことがあっても、受け流せるようにもなります。

メンタル的にも良いと思いますし、とてもおすすめです。

【やる気でない】チャットレディのモチベーションを上げる&保つ方法
待機しなきゃいけないのに、待機したくない。 やる気が出ない。でもお金は欲しい。 今回はそんな方に、私がいつもやってる方法をご紹介したいと思います。 やる気を出すにはどうしたらいいの? モチベーションを保つには? 少しでも参考にして...

ストレッチorヨガをする

軽くストレッチしたりヨガをしたりするのもおすすめです。

待機中はジッとしてることが多いので、たまに身体を伸ばしましょう。

とても気持ちいいと思います。

ゲームをする

スマホは待機に使用してるので、ゲーム機を用意しましょう。

最近はスウィッチの”あつもり”が人気ですが、私は持っていないので、いつかやってみたいです。

これでスウィッチと”あつもり”の2つが欲しい物リストに加わりますね。笑

待機地獄から脱出するコツまとめ

待機地獄から脱出するコツとして、最も重要なのはサムネイルの見直し&変更です。

また待機する時間帯に関しては、昼より夜の方がログインしてる男性が多いのでやはり稼ぎやすいです。

ただし夜はライバルのチャットレディも多く待機してるので、激戦なのは間違いないです。

時間帯に関しては昼間しかできない主婦の方など、時間に制約のあるチャットレディさんも多いのであえて書きませんでしたが、稼ぎやすいのは夜だと思いますので、待機する時間に迷っていたら夜に待機してみると良いでしょう。

【何時が稼げるの?】チャットレディの稼げる時間帯は何時なのか?
チャットレディをやり始めて毎日待機していると、気になることがいろいろ出てきます。 そのうち1つが、待機する時間帯についてだと思います。 ずばり、稼げるのは何時から何時までなのか?...です。 今回は、チャットレディが稼ぎやすいと思われ...

待機地獄は工夫次第で流れを変えらえる可能性があります。

すぐに反応がある場合もありますし、逆に何をやってもダメな時だってたくさんあります。

それはもうその時の状況によるので仕方ありません。

ただ、できることはすべてやるべきだと思うので、やるだけやって、それでもダメなら諦めましょう。

やりたくない日は、無理してやらない

…とは言え、どうしてもやりたくない時もありますよね。
私もあります。

「今日は待機したくないな…。」「何もしたくない…。」

こんな日は普通にあります。

そういう日はとりあえず10分だけ待機してみて、それでも嫌だったら辞めるか、最初からその日はお休みにします。

お休みが何日も続く時もありますが、嫌なことを無理してやるのはすごく辛い性格なので、やらないことにしています。

昔は「無理しないでね」という言葉がすごく無責任な気がして嫌いだったのですが、今はむしろ「無理はダメだな」と思うようになりました。

無理をすると、その時は良くても、後から反動があったりして結局良くないことに気付いたからです。

トータル的に見ても、無理しない方が稼げると思います。
無理をするのはカッコイイみたいな風潮もありますが、もう古いです。

これからの時代は、無理せずコツコツやって、継続的に稼いでいく…です。

強靭なメンタルを持ってる人なら別ですが、そうでないなら無理はしない方が良いです。

私はほぼ毎日待機してますが、無理な日はお休みしてます

私はほぼ毎日待機してますが、待機時間はたったの2時間です。

「舐めてんの?」と言われそうですが、この2時間にすべてをかけてやっています。

ですがそれでもやりたくない日はあるのでどうしてもダメな日はお休みしてますし、生理中もお休みしています。(パフォーマンスに影響が出るので…)

元々メンタルが弱く、軟弱な精神力なのでこのありさまなのですが、待機時間はもう少し確保したいところです…。(せめて3時間)

【余談】待機しなければ稼げないのは真実

これは余談ですが、結局待機しないことには稼げません…。

メールレディで頑張るという手もありますが、稼ぎやすいのはやはりライブチャットだと思います。

私も最初は動画で稼ごうと思ってこの世界に飛び込みましたが、思うように稼げず、ライブチャットを始めた次第です。

そしてライブチャットで稼ぐには、1にも2にも、待機するしかないのです。

わかり切ったことですが、これができないから辛いんですよね…。

でも、本当に稼ぎたいなら、やるしかありません。

10分だけ待機してみて、もしできそうなら続けて、ダメなら辞める。
辛いときは、それでもいいと思います。

ですがそれが何日も続くようであれば、思い切って長期間お休みする勇気も必要です。

休むだけ休んで、やりたくなったらまた再開する。それでいいと思います。

もしその結果、もうできない…もうやりたくない…というのであれば、チャットレディは向いていなかっただけのことだと思います。

仕事は他にもたくさんある

仕事は他にもたくさんありますので、いろいろやってみて、自分に合ったものを探すしかないと思います。

むしろそちらの方が、いいかもしれません。

自分に向いていないのに、無理やりやる必要は無いですし、仕事は少しでも自分に向いているもの&やっていて楽しいものがいいに決まっています。

とは言えそんな都合の良い仕事なんてありませんし、ある程度は仕事に自分を合わせていかなければなりません。

チャットレディは自宅で短時間で高収入を稼げる可能性のある仕事ですが、その分ストレスも多く、決してラクに稼げる仕事ではありません。

「チャットレディさえやれば稼げる」と思っていた時期が私にもありましたが、それはまったくの幻想であることは、チャットレディをやってる方なら知っていると思います。

SNSやnoteは、稼いでるチャットレディがやっているだけ

SNSやnoteを見ると、チャットレディでもメールレディでも月何十万と稼いでる女性がたくさんいます。

そういうのを見ていると、「自分にもできるんじゃないか」「稼げて当然なんじゃないか」みたいな気持ちになりますが、実際は稼げてない女性の方が圧倒的に多く、SNSやnoteをやってるチャットレディ&メールレディは、稼いでいる人がやっているから数が多く見えるだけなのです。

稼いでいるからSNSやnoteをやっているのです。
稼げない人はSNSなんてやりませんし、noteなんて書けるはずもありません。

なので必然的に稼いでるチャットレディ&メールレディばかりが目につきやすくなるのです。

ですが現実は残酷で、表に出てこないだけで、稼げないチャットレディ&メールレディの方が圧倒的に多いのです。

なのでもし周りと比べて落ち込んでる場合は、何も気にすることはないですよ…と言いたいです。

かく言う私も、周りの女性が凄すぎて一時期落ち込んでいましたが、「人は人は。自分は自分。」と開き直り、今ではマイペースに稼働しています。

マイペースに、コツコツやるのが1番です

長々と書いてきましたが、ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

チャットレディは何も知らない人から見ると、軽視されて見下されることが多いですが、実際はとても奥が深くて大変なお仕事だということは、同じチャットレディなら誰でもわかってると思います。

同業者のチャットレディはライバルでもありますが、同じ気持ちを分かち合える仲間でもあると思っています。

このサイトがこれからチャットレディを始める方はもちろん、すでにお仕事していて悩んでる方のお役に立てば、とても嬉しく思います。

一緒に頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました